HOME  地区市民センター 防災情報  園・子育て情報 学 校   福祉施設
海蔵地区のデータ
面積・MAP
 世帯数・人口等
歴史・文化等
遺跡・史跡・道標・碑
神社、寺院
 海蔵川
 まちの名前の由来
万古焼 
海蔵百景 
 その他
開花・結実情報
海蔵川さくら
堀川菖蒲園
イヌナシ・アイナシ 
地区定期刊行物
 地区市民センターだより
地区広報「かいぞう」
社協だより「さんあい」
福祉だより
「同推」くん
医療機関
学童保育所
かいぞう文庫 
福祉の家 
 趣味・スポーツサークル
 まちかど博物館
海蔵地区まちづくり構想
ごみ収集日
 
 

海蔵地区人権・同和教育推進協議会
  1.目的
 本会は、誰もが自由で、対等・平等な社会をつくるため、一人ひとりが互に相手を尊重し合うことができる豊かな人権感覚を培い、差別のない明るく住みよい人権のまちづくりを推進するために、地域における人権・同和教育を研究することを目的に活動しています。

2.組織
 本会は、1992(平成4)年に発足以来、連合自治会選出のブロック代表委員、各地区自治会選出の啓発委員、各種団体及び機関選出の委員、役員(広報担当委員を兼ねる)及び会計監査で構成し、上記の目的を達成するための活動を行っています。


                  
2017年度組織体制

3.事業
 主な活動として、委員研修会、地区懇談会、人権を考える集い、地域交流研修会、連続講座、広報紙の発行があります。
 ○委員研修会
   年間2回開催し、研鑽した成果を選出母体での活動に生かす人権学習の場です。
 ○地区懇談会
   自治会選出の啓発委員が主体となって、地域住民の皆さんと共に人権・同和問題
   について学び、語り合う学習の場です。
   海蔵地区を6ブロックに分けて3ブロックずつ年1回交互に開催しています。
 ○人権を考える集い
   部外講師による人権・同和問題に関する講演会等を企画し、海蔵地区はもとより
   地区外にも周知して、広く住民の皆さんを対象とする人権学習の場として毎年度
   1回実施しています。


                  
2017年度事業計画
2016年度事業の紹介

人権を考える集い
地区懇談会
委員研修

上記の事業については、下記(同推くん」のサイトより65号〜69号をご覧ください。

広報「同推くん」
 
 
 
 
発  信
海蔵地区社会福祉協議会
広報部
 四日市市東阿倉川622−1
地域社会づくり団体
連合自治会
各町自治会
社会福祉協議会

連合自主防災会
子ども会育成者連絡協議会

民生児童委員協議会
人権・同和推進協議会
青少年育成協議会

若生会
婦人会
セフティネット協議会四日市消防団海蔵分団交通安全協会(海蔵南支部・北支部)
母子寡婦福祉会

まちづくり構想策定委員会
さくらまつり実行委員会

 
 
サイトマップと検索
 リンク集
免責・著作権について