HOME  地区市民センター 防災情報  園・子育て情報 学 校   福祉施設
海蔵地区のデータ
面積・MAP
 世帯数・人口等
歴史・文化等
遺跡、道標、碑
神社、寺院
 海蔵川
 まちの名前の由来
万古焼 
海蔵百景 
 その他
開花・結実情報
海蔵川さくら
堀川菖蒲園
イヌナシ・アイナシ 
地区定期刊行物
 地区市民センターだより
地区広報「かいぞう」
社協だより「さんあい」
福祉だより
「同推」くん
医療機関
学童保育所
かいぞう文庫 
福祉の家 
 趣味・スポーツサークル
 まちかど博物館
海蔵地区まちづくり構想
 
 
四日市市立 海 蔵 小 学 校
〒510-0805 所在地:四日市市大字東阿倉川578-1   ☎059(331)3329  059(330)0032  Fax059(330)0033
 

    海蔵小学校公式サイト

 海蔵小学校創立百年記念誌
 海蔵小学校の歴史は、明治8年7月1日に末永、浜一色、野田、東阿蔵川、西阿蔵川の五ケ村組合立として設立された海蔵学校に始まり、昭和50年には創立100周年記念式典や記念誌発行の事業が取り組まれました。
 この間、学校施設では、昭和20年6月18日の四日市空襲による全校舎焼失や昭和34年9月25日の伊勢湾台風による講堂全壊がありました。
 昭和36年に体育館が完成し、その後昭和40年 新校舎、昭和45年 管理棟、昭和55年 特別教室棟、昭和63年には前体育館に替えて新体育館が完成、平成19年に児童数の増加う特別教室棟の増築を行って現在に至っています。

 平成24年度は、四日市市立小学校40校中一番多いの生徒数となりました。(4月836人)

       地区広報「かいぞう」(平成25年3月 第51号)
運 動 ・ 勉 強 ・ 遊 び
  一年生:昔遊び  
 二年生:秋の野外学習
 
三年生:飽良河神社獅子舞学習
 
四年生:福祉学習
 
五年生:自然教室
 
六年生:修学旅行
 
休憩時間の図書室
 
休憩時間の運動場
 
生け花クラブ
 
音楽クラブ
 
太鼓クラブ
 
サッカークラブ
 
ソフトボールクラブ
 
バトミントンクラブ
クラブ活動は、四年生~六年生が参加して年間6回行います。19クラブがあります。 
 2015年度運動会

土曜授業が始まった(地区広報「かいぞう」 平成28年3月第62号) 

週五日制授業が始まった(地区広報「かいぞう」平成5年3月第36号)

四日市市立 山 手 中 学 校
〒510-0812 四日市市東阿倉川70 ☎059(331)8769  059(330)0046  Fax059(330)0047
                        
山手中学校公式サイト


創立五十周年

(地区広報「かいぞう」平成9年3月42号、同10年3月44号)



山手中学校五十年誌
 山手中学校の歴史は、昭和22年4月に海蔵地区及び羽津地区を学区とした北中学校が開設され、5月に海蔵小学校及び羽津小学校の一部を使用して開校された時から始まり、翌年2月に現在の校名に改称されました。
 そして昭和24年10月、現在地に3棟の新校舎がら落成しました。
 その後、昭和51年からは前年に開校した大谷台小学校の卒業生も入学し、海蔵・羽津両地区の生徒数も増加してきたことから昭和54年4月に羽津地区を学区とした羽津中学校が開校しました。校舎改築や武道場など学校諸施設が整備されて現在に至っています。
 
※大谷台小学校:海蔵地区のみゆきケ丘一・二丁目、三重地区の小杉町他2町、大矢知地区の垂坂地区7町を校区としています。
クラブ活動の成果を示す沢山の表彰状・楯・大会出場写真
運動クラブ:《男子》野球、サッカー、硬式テニス
       《女子》ソフトボール、ソフトテニス
       《男子・女子》水泳、剣道
       《男子・女子別》バレーボール、バスケットボール、卓球、陸上
文化クラブ:理科、美術、合唱、吹奏楽、家庭
     
 
     
     先輩・同輩・後輩の結びつきを深め、切磋琢磨して体力、技術力、感性などを高めて各種の大会において団体、個人の優秀な成績を修めています。
地域クリーン作戦
 
 
発  信
海蔵地区社会福祉協議会
広報部
 四日市市東阿倉川622-1
地域社会づくり団体
連合自治会
各町自治会
社会福祉協議会

連合自主防災会
子ども会育成者連絡協議会

民生児童委員協議会
人権・同和推進協議会
青少年育成協議会

若生会
婦人会
セフティネット協議会四日市消防団海蔵分団交通安全協会(海蔵南支部・北支部)
母子寡婦福祉会

まちづくり構想策定委員会
さくらまつり実行委員会

 
 
サイトマップと検索
 リンク集
免責・著作権について